アドワーズにおける検索ボリュームについて

課金広告サービスの一つ

アドワーズはクリック課金広告サービスの一つであり、世界中で使われています。 アドワーズを利用した広告が表示される場所は、検索結果ページや動画共有サイトでの動画ページやWebアプリやコンテンツページなど様々であり、広告の露出が高いことが特徴です。 アドワーズで広告を出す時に、重要な指標は検索ボリュームと特定のキーワードで検索した際のWebサイトの順位を検証しておくことが大切です。 検索ボリュームとは、キーワードの検索が行われた回数のことであり、よく検索が行われているキーワードでは検索結果ページでの上位表示される難易度が高くなっています。

アドワーズを提供している企業

検索ボリュームの調べ方は、アドワーズを提供している企業によってキーワードプランナーという機能が提供されていますので、このツールを使うことで知ることが可能です。 あまりにも検索回数が多いキーワードは上位表示される難易度が高過ぎますが、逆に検索回数が少な過ぎるキーワードは検索される機会が少ないので宣伝効果が期待出来ないということが多々あります。 検索ボリュームやサイトの順位を調べて、その結果に応じて配信する広告を調整していくことで、検索結果ページでの上位表示が出来るようになってきます。 これは、WebサイトにSEO対策を施すのと同じことです。 検索連動型のリスティング広告は、アドワーズの出稿先の一つです。 つまり、キーワードによって表示される広告は検索エンジンの仕組みをある程度理解しておいた方が有利です。