アドワーズにおけるDCO機能を活用する

クリック課金型の広告サービスの一種です

アドワーズは、クリック課金型の広告サービスの一種です。 広告主である企業は、アドワーズを利用することでテキスト広告などを検索エンジンの検索結果ページやWebアプリなどに広告を配信することが出来ます。 検索結果ページの横やWebアプリの空いたスペースなどに広告が表示される仕組みになっています。 検索ボリュームの設定次第で広告の露出度は大きく変化してきます。 アドワーズには、広告を見た人の行動を把握出来るように様々なツールが用意されています。

DCOが効果を発揮する為に

検索ボリュームを調べる時にはキーワードプランナーという機能を使ったり、過去のコンバージョンデータをベースにディスプレイネットワークのキャンペーンのコンバージョン数を予算内で最大限に活かすことが出来るディスプレイキャンペーンオプティマイザー(DCO)という機能を使ったりすることで、効率的に広告を配信することが可能となります。 DCOを使うと、リアルタイムで単価調整を行なうことができ、コンバージョンの増加を目指すことが出来ます。 但し、DCOが効果を発揮する為には、コンバージョン数が一ヶ月で15件以上無いと機能しません。 コンバージョン数が多くて単価が低いほどアドワーズのDCO機能は力を発揮します。 アドワーズには広告配信の為の最適化の方法が数多く搭載されていますので、広告主の予算と都合によって、これらの機能を活用していくことで広告の効果を高めていくことが出来るようになるでしょう。