アドワーズとwebマスターツールの連携によって生まれる効果

googleが広告主に対して行っているサービス

googleの検索結果に応じてweb広告を掲載するサービスをアドワーズと呼んでいます。googleが広告主に対して行っているサービスです。広告を出す側は、アドワーズに申し込みをした後、表示したい広告とそれに関係したキーワードを登録します。このキーワードは検索エンジンの検索結果と広告を連動させるためのものです。 これによって、利用者が類似のキーワードで検索したときに、広告主の広告が検索結果と同時に表示されるようになります。アドワーズによって利用者の興味を選別して、広告を表示できるためより効果の高い宣伝効果を得ることが出来ます。

インターネットでの集客効果を高めるためのもの

一方webマスターツールでは無料で提供されるツールの一つで、インターネットでの集客効果を高めるためのものです。闇雲に施策するのではなく、webマスターツールを活用することでひとつ上の集客効率を目指すものです。これは、自社サイトの現状を把握し、閲覧する客層についての動向や意識を明確にする非常に有用なツールの一つと言えます。 この、アドワーズとwebマスターツールを連携させることによって、検索広告とオーガニック検索のレポートを使用することが出来ます。このレポートによって見込み顧客に広告が表示されている頻度とか、その広告がどんなキーワードによって表示されているのかを知ることが出来ます。 このことによって有料の検索広告と無料のオーガニック検索をどのように併用すればよいかが明確になり、今後の高い成果を期待できます。また、より効果的なキーワードが何かを知ることが出来るため、今後の検索結果の効率化やクリック率のアップにも役立てることが出来ます。